ニャるほど、トルコ美術史

トルコ美術史の紹介。歴史を知れば、もっと楽しくなる!

【山田寅次郎研究会ツアー】1日目(出国&入国)

2015年からワタリウム美術館で開催されている「山田寅次郎研究会」のトルコツアーが始まりました。研究会では講師の話を聞くというものでしたが、今回のツアーで実際に見て感じるという体験をすることになります。

私は約10年ぶりのトルコです。そのためいつものブログとは違い、旅行記のような内容を書こうと思います。

 

成田からイスタンブール直行便はTK53便で、21時25分出発です。

夜の便は食事が夜中で、イスタンブール到着が早朝のため疲れるのではないか心配になります。

f:id:hako-hana:20180517041316j:image

f:id:hako-hana:20180517041617j:image

機内は各座席にタッチパネルのモニターがあります。映画、衛星ニュースが見れたり、音楽が聴けます。イヤホンジャックを差し込むところの横にはUSBの口があるため、スマホの充電ができます。

f:id:hako-hana:20180520174041j:image

飛行機の運行状況がわかる画面が3Dでカッコ良かったです。

f:id:hako-hana:20180520174336j:image

離陸してからしばらくすると、お手ふきとメニューが配られます。日本語訳もあるので助かります。2時間くらい経つと1回目のお食事です。チキンか魚かが選べます。

f:id:hako-hana:20180520174231j:image

私はチキンを選びました。トルコ料理風で、あまりクセがないため美味しかったです。

f:id:hako-hana:20180521194439j:image

食後はコーヒーまたはお茶が提供されます。その後、ヘーゼルナッツと水が配られて、電気が消えておやすみタイムです。

着陸2時間前くらいに2回目のお食事です。オムレツか魚かが選べます。私はオムレツを選びました。これもクセがなく、美味しかったです。

f:id:hako-hana:20180520174324j:image

同じく食後のコーヒーまたはお茶が提供されました。

食べ終わったら、イスタンブール到着はもうすぐ。

 

早朝3時35分にアタチュルク空港に到着です。思ったより飛行機の疲れはありませんでした。外は真っ暗の早朝からのイスタンブールの観光が始まりました。

 

(つづく)

 

〜〜〜 

 

このブログのキャラクターのLINEスタンプ販売中 〜遊牧民オスマン〜