ニャるほど、トルコ美術史

トルコ美術史の紹介。歴史を知れば、もっと楽しくなる!

2018-01-08から1日間の記事一覧

スルタンの部屋、大事な部屋

メフメト2世が建設したトプカプ宮殿は、(1)政治・軍事・行政の総合庁舎、(2)文化の発信源、(3)オスマン王家の居住空間という役割を持っていました。 居住空間として、スルタンの寵姫や母后のいるハレムがあります。考え事をしたり、ゆっくりとする…