ニャるほど、トルコ美術史

トルコ美術史の紹介。歴史を知れば、もっと楽しくなる!

この人だけは絶対に知ってほしい!建築家シナン

f:id:hako-hana:20170204183845j:plain

トルコに行くと、お椀を反対にしたような屋根に、鉛筆が何本か立てられているような形の建物を見ます。

初めて見ると、何だかとても不思議な建物です。

この建物はモスク(トルコ語ではジャーミー)と言います。

 

このジャーミーの建築で有名な人がいます。それはシナンです。

続きを読む

チューリップなどの文様は何という名前?

f:id:hako-hana:20170204223246j:plain

トルコに行くと、お土産物のタイルや絨毯などに似たようなデザインの植物文様を見かけると思います。

 

チューリップやカーネーションやバラ・・・他の国では見ない、トルコ独特の文様です。

 

この文様には、名前があるのでしょうか?

続きを読む

コンセプトありき!メフメト2世が作ったトプカプ宮殿

f:id:hako-hana:20170206164709p:plain

トルコ・イスタンブールへ海外旅行ツアーで行くと、必ず行くであろう場所の一つがトプカプ宮殿です。

メフメト2世がコンスタンティノープルを征服したあとに、トプカプ宮殿を建設しました。

 

建設にあたってコンセプトがあり、これはのちの歴代スルタンにも継承され、19世紀中頃までの約400年間この宮殿は使われました。

続きを読む

日本が発見!イスタンブール最古の歴史

f:id:hako-hana:20170201215825j:plain

トルコ最大都市のイスタンブール

ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ大陸とアジア大陸をまたがる都市です。

 

ヨーロッパとアジアの大陸を横断するには、船を利用するか、車で橋を渡るか、海底トンネルを通る鉄道に乗るか、3つの手段があります。

 

海底トンネルを通る鉄道こと「マルマライ」は2013年に開業しました。

工事は日本企業の大成建設が主に行っていました。

 

この工事でイスタンブール最古の歴史となる遺跡が発見されました。

続きを読む

トルコ美術はイスラム芸術の一種だけど、トルコ民族の美術

f:id:hako-hana:20170131173327j:plain

トルコのお土産物のタイルや絵皿、絨毯には美しい植物文様や幾何学文様が描かれています。

トルコでの旅行の時に見たモスクの内部も美しく綺麗な文様が描かれています。

 

イスラームだから、植物文様や幾何学文様で装飾されいるのでしょうか?

続きを読む

このブログは、トルコ美術史の取っ掛かりを目指しています

f:id:hako-hana:20170128180338j:plain

はじめまして。akikoです。

ブログ「ニャるほど、トルコ美術史」に訪問していただきありがとうございます。

トルコ美術史に興味があって、このブログに辿り着いたと思います。

 

しかし残念ですが、私はトルコ美術史の学者でも専門家でもありません。

一般的に言えば、私は「トルコ好き」「トルコファン」の部類の人間です

 

このことをご了承の上、ブログをお楽しみください。

続きを読む